日立衣類乾燥機6kgが便利すぎる!わが家は「床置き」で置いてます。

こんにちは、2児の母suuです。

我が家は4人家族日立の衣類乾燥機DE-N60WV(6kg)を購入して「床置き」で使いはじめましたが大正解でした!

購入して1か月経ったので、

・床置きってどう?

・日立の床置用スタンドのレビュー

・排水方法は?

などなど、主婦目線でレビューしたいと思います。

感想はひとことで言うと「毎日の洗濯、めっちゃラクー!」。

購入1か月で、もやは手放せないアイテムになってます♪

この記事はこんな方におすすめ

・ドラム式洗濯乾燥機が高くてびっくり!衣類乾燥機ってどう?

・日立の衣類乾燥機 6kgが気になる

・どこに置くか悩んでる。床置きって実際どう?

・床置用スタンド(DES-Y11-H)の使い心地は?

・排水用ホースってどうしてる?

わたし自身、購入前にいろいろと悩み、いろんな方のブログを参考にさせてもらったので、同じように悩んでいる方の参考になったらうれしいです。

日立の衣類乾燥機DE-N60WV(6kg)を購入したきっかけ

購入する1番のきっかけは、「子どもが保育園へ行く&ワーママ 復帰するので少しでも洗濯をラクしたかったから」です。

・子どもたちが保育園入園&自分もワーママ に。少しでも家事時短して、余裕をもちたかったから。

 

・家事のなかで”洗濯物を干す”作業が1番苦手だった。笑

 

・ドラム式気になったけど、めっちゃ高い!

 

・縦型洗濯機を買って3年しか経っていない。ドラム式に買い換えるより、別で衣類乾燥機を買った方がいいと思った。

ドラム式洗濯機に買い替える案も出ていたんですが、最新のものだと30万円以上するんですよね(めっちゃ高い…)。

それに比べて衣類乾燥機は、本体5万円代で買えるんです!

縦型洗濯機も買ったばかりなので、我が家は衣類乾燥機を買い足すという形にしました。

suu

約5万円で、こまごました洗濯干しから解放されるのは安いのでは?!

衣類乾燥機は「床置き」にして大正解!わが家のケース

結構存在感たっぷりな衣類乾燥機。

まずはどこに置くかが悩みどころですよね。

わが家は、洗濯機の上ではなく「床置き(横並び)」で衣類乾燥機を置くことにしました。

通常は、専用のスタンドを使って、縦型洗濯機の「上」に置くのが主流。

でも家の場合は、上に置くと窓が塞がれてしまうのと、高いところに置くと乾燥機内のホコリフィルターが取りにくいと思ったので「床置き」で置くことにしました。

ギリギリ横並びできるスペースを確保できたので、縦型洗濯機の横に「床置き」しましたが大正解でした!

床置きするメリット

・洗濯が終わったら、横並びなのでラクに乾燥機に移動させられる

・衣類乾燥機の奥にあるフィルターのホコリが取りやすい

・洗濯物が見えやすい位置なので取り忘れがない

スペース次第ではありますが、「床置き」とてもいいですよ!

床直置きはNG!日立専用の床置用スタンド(DES-Y11-H)を購入

日立の衣類乾燥機(DE-N60WV)は、下からこのように排水用のホースがでています。

なので、床直置きはNG!

日立専用の床置きスタンドの上に乗せるか、ホースを垂らせられるようなラックに載せるのがよいと思います。

わが家は日立専用の「床置用スタンド(DES-Y11-H)」を購入しました。

レビューを見ると、「ネジがハメづらい、揺れる」等…あんまり良くなくて、正直購入するかどうか迷いました。

市販のラックも検討したんですが、衣類乾燥機は意外に奥行きがあるので、なかなかちょうどいいサイズのラックが見つけられず、今回は日立専用の床置用スタンドを購入。

確かにネジがハマりにくい部分もありましたが、無事に組み立て完了!

結果、問題なく使えてるので買ってよかったです!

組み立てですが、電動じゃなくて普通のドライバーでOKでした。

こういった作業が得意ではない夫でも20分くらいで、組み立てることができましたよ。

衣類乾燥機を乗せても揺れることもないし、専用スタンドだけあって、サイズもピッタリなので、床置用スタンド買ってよかったです。

高さもちょうどいいので、あまり腰をかがまずに洗濯物を出し入れできて便利です。

排水用ホースってどうしてる?

衣類乾燥機を買ってはじめて知ったのは、衣類乾燥機の下からホースが出てて、そこから水が排出されること。

濡れたものを乾かすので、当たり前といえば、当たり前なのかもしれませんが…

1回の乾燥で、大体ペットボトル400mlくらいの量の水が出てきます。

縦型洗濯機の上に置く場合は、洗濯機についてる「排水用の穴」に差し込めばOK!

でも床置きする場合は、ホースから出てくる水を受け取るバケツやペットボトル等を用意する必要があります。

わが家の場合は、お風呂場が近くて、ホースが届いたので、直接お風呂場に流れるようにしています。

でも掃除するときとか、ホースが邪魔なので、いずれはバケツや何か容器を設置しようかなと考えています。

フィルターのホコリってどうやって取る?めんどくさい?

衣類乾燥機の奥に取り外しできるフィルターが付いています。

これが1回で結構ホコリがたまるんですよね。

ホコリを放置すると故障の原因になるので、掃除機で吸い取るか、取り外してホコリを取る必要があります。

掃除機だとキレイに取りきれなかったので、わたしは、毎回取り外してホコリ取りをしてます。

ちょっとだけ力を入れて外す

パカっと取れる

1回でほこりがこんなに!

さっとまとめる

元に戻す。

ホコリ取りは慣れれば10秒くらいでできるので、簡単です。

洗濯物を干す手間に比べたら、これくらいどうってことないです♪

さいごにカチッとはめる!

衣類乾燥機のメリット

衣類乾燥機のメリットや感想を書き出してみました。

・洗濯物を干さなくていいって、めちゃくちゃラク!

・部屋干ししなくていいから、脱衣所が見た目スッキリ!

・洗濯物がカラッと乾く!タオルもふわっ♪

・かさばる毛布やシーツ類も乾燥機にかけられるから干す場所必要なし。

・乾燥機と洗濯機同時に使えるのが何気に便利!

・揺れはほとんどない。音は洗濯機と同じくらい。ドア閉めておけば、ほとんど気にならない!

衣類乾燥機のデメリット

衣類乾燥機のデメリットもあげてみます。

・綿素材の服が若干縮む。

・4人家族の洗濯物は、乾かすのに2時間かかる。

・タイマーがない(日立衣類乾燥機の場合)。

・終わる時間が表示されない(日立衣類乾燥機の場合)。

・ドライヤーと同時に使うとブレーカー落ちる(我が家の場合…)。要注意!

suu

多少デメリットあるけど、わたしは本当に買ってよかったです!

4人家族はこんな流れで使ってるよ!

今までは朝洗濯していましたが、保育園から帰宅後、夜洗濯&乾燥するルーティーンで落ち着きました。

17:00  保育園から帰宅。子どもたちとお風呂。洗濯機回す。

 

18:20   乾燥機かけないものはハンガー干し。その他は衣類乾燥機にポイっ。

 

20:30  衣類乾燥機終了ー!

 

20:35  洋服たたむ→収納(担当:夫)

夫には、「洋服をたたんで収納」を担当してもらうことに。

suu

衣類乾燥機を買ったことで、家事分担がわかりやすくなったのがうれしい!

どこで買った?色々比較して、楽天で買ったよ。

店舗で買うか迷いましたが、やっぱりネットが1番安かったので今回は楽天ショップで購入しました。

おトクに買えてよかったけど、注文してから納期まで3週間かかりました。汗

配送は玄関先までにしてました。

念の為3年保証もつけました!

そのほかの乾燥機との比較。人気NO.1は、日立の衣類乾燥機!

調べると衣類乾燥機って、3種類くらいしかありません(ドラム式が主流だから、衣類乾燥機はマイナーなのかしら?)。

6kgだと、日立のほかに、東芝、パナソニックのものがあります。

ちなみに価格.comで人気NO.1は、日立でした♪

ふわふわに乾くし、ホコリ取りも簡単だし、毎日気に入って使ってます!

カラーもシンプルホワイトでgood!

多少存在感はありますが、ホワイトカラーのおかげで脱衣所も広くすっきり見えます。

まとめ:ドラム式気になるけど高すぎるー!という方は、衣類乾燥機をお試ししてみては?♪

悩みに悩んだ衣類乾燥機でしたが、「干す手間」が省けるだけで、洗濯が一気にラクになりました!

「干す作業って地味に大変だったんだな…」と実感しました。

今ではすっかり手放せない時短アイテムになりました♪

ドラム式気になるけど、高いしなぁ…

と思っている方はぜひ「衣類乾燥機」の導入も選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

suu

がんばりすぎず、ごきげんに♪家電は日々の暮らしを助けてくれるステキなアイテムです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です