在宅ワークにおすすめシンプルデスク| コクヨのLEAN(リーン)・チェア をレビュー

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!

フリーランスのオンライン秘書としておうちで働く2児のママ suuです。

在宅ワーク用のシンプルなデスクがほしいけど、なかなか条件に合うものが見つからない…とお悩みですか?

わたしも同じく半年以上悩みに悩みました。

最終的に購入したのは「コクヨ のデスク LEAN(リーン)とチェア Opti(オプティ)」

結論から言うと見た目も使い勝手も大満足です!リビングにも馴染むので買ってよかったなと感じています。

ちなみにわたしは以下の条件で探していました。

  • 1 カラーはホワイト系か明るいナチュラル系
  • 2 サイズ 幅120cm x 奥行60cm
  • 3 デスクとチェアで合わせて5万円以内
  • 4 引っ越しするときもコンパクト
  • 5 ゆくゆく同じデスクを買い足して子どもと並べて使いたい

もし似たような条件でお探しの方はぜひ最後まで見ていただけるとうれしいです。

ということで、今回は在宅ワークにおすすめシンプルデスク| コクヨのデスク LEAN(リーン)・チェア Opti(オプティ)をレビューします。

\すぐ商品の詳細を見たい方はこちらをチェック↓/

KOKUYO公式サイト デスク LEAN(リーン)の詳細はこちら

KOKUYO公式サイト Opti(オプティ)の詳細はこちら

1 コクヨ LEAN(リーン)デスク | どのカラーにした?理由は?

コクヨのデスク LEANシリーズは4カラーから選ぶことができます。

ホワイトかナチュラルか迷った末、わたしは「ナチュラル」にしました。

理由は、全部ホワイトより、ほこりが目立たないと思ったからです…!(ずぼらすぎてすみません…笑)

実際、ナチュラル部分も多少ほこりは目立ちます。ただ、許せる範囲なのでナチュラルカラーにしてよかったです!

あとはリビングのインテリアがもともとウッド系が多いので、ナチュラルの方が馴染むかなと思ってナチュラルカラーにしました。

ぜひお部屋の雰囲気や好みに合わせて、お好きなカラーを選んでみてください!

2 コクヨ LEAN(リーン)デスク | どのサイズにした?

結論から言うと、サイズは幅120cm x 奥行 60cm にしました。

幅に関しては、110cmにするか120cmにするか、かなり悩みました(たった10cm、されど10cm)。

結果、幅120cmにしました。仕事柄、資料を広げることも多いので、10cmあるだけで余裕があります。

奥行は、60cm。デスクトップのモニター(27インチ)があるので、70cmと迷いましたが、リビングに置くことも考えて60cmにしました。

わたしの場合、リビングにデスクを置くと決めていたので、大きすぎずでも使い勝手が良いサイズを希望していました。

結果、幅120cm x 奥行 60cm がちょうどいい感じでした!

3 デスクとチェアで合わせて4万円台

気になるのは予算ですよね。わたしは、コクヨの公式サイトからデスクと チェア合わせて40,000円台で購入しました。

たとえばカリモクなどほかの国産メーカーだとデスクだけで50,000円以上します。

その点、コクヨのデスクとチェアは合わせて40,000円台と言うのは結構コスパが良いのではないでしょうか!

そしてコクヨという国産ブランドなので、安心感も抜群!

4 引っ越しするときもコンパクト

コクヨに決めた4つ目の理由は、組み立て式なので、引っ越し時にコンパクトだと思ったからです。

コクヨのデスクチェアは、購入時にオプションで「組み立てサービス」をつけることができます。

結論から言うとわたしは組み立てのサービスは利用しませんでした。理由は北海道の場合、組み立てサービスの対象外だったからです。涙

でもデスク・チェアが届き、夫に組み立ててもらいましたが、合計30分位ですぐに組み立て終りました!

ただ、組み立てサービスは2,000円位なので、地域的に組み立てが利用できる方はおすすめです!

そもそも在宅ワークのデスク&チェアを買おうと思った2つの理由

在宅ワークの作業効率をアップさせたかったからです。画面を見比べながら作業する機会も多くて、ノートパソコンの画面だとやりづらさを感じていました。

最初はリビングのダイニングテーブルでノートパソコンを使って仕事をしていました。

そうなるとダイニングテーブルで仕事をした後、毎回パソコンを移動するのがめんどうになってきたため、自分専用のデスクを購入することにしました(ずぼらすぎる理由ー!笑)。

自分用のデスクを用意してからは、仕事が終わったら、そのままの状態で子どもを迎えに行って、夕食をスタートできるのでストレスフリーになりました。

デスクはどこに置いた?

わたしはリビングの一角に置きました。

ほかの部屋にデスクを置くこともできるのですが、夏のクーラーはリビングだけにしかないので、リビングに置くことにしました。

リビングに置くからこそ、見た目も妥協したくない…!

理想のデスクを検索する毎日でしたが、コクヨのデスクが希望条件にぴったりでした。

ゆくゆくは、子ども用のデスクも同じ LEAN(リーン)にして、横並びで使えたらうれしいなと想像しています。

次は、コクヨのチェアについてご紹介していきます!

選んだチェアは、コクヨのOpti(オプティ)

見た目と値段、いろんな口コミを見てコクヨのチェア Optiシリーズにしました。

結論から言うと長い時間座っていても疲れないので、今のところ特に不便はありません!

カラーはブラウンナチュラル。コクヨの公式サイト限定のカラーです。

見た目もナチュラルカラーでリビングにも馴染みます◎

購入前は社長椅子のようなリラックスできるチェアにするか、もしくは有名なブランドの中古のチェアにするかめちゃくちゃ悩みました。

でもチェアがあまりにも快適すぎると逆に仕事がはから取らない気がしたこと。

リビングに置くので、存在感がちょうどいいチェアにしようと思って、コクヨのOptiシリーズにしました。

まとめ

快適な在宅ワーク環境を作りたくて、ずっとデスクとチェアをどうしようか悩んでいましたが、コクヨシリーズにして本当によかったです!

初めて自分用のデスクができたことがうれしくて、在宅ワークへのモチベーションも高まりました^^

見た目もシンプルでかわくてとてもお気に入りです。

安くて良いデスクやチェアはたくさんありますが、国産ブランドのコクヨへの安心感、日本ブランドを応援したい気持ちもあり、コクヨにしました。

シンプルでコンパクトナチュラルカラーのデスクやチェアをお探しの方はぜひコクヨの公式HPをチェックしてみて下さい。

あなたの在宅ワークの環境が整いますように!

\すぐ商品の詳細を見たい方はこちらをチェック↓/

KOKUYO公式サイト デスク LEAN(リーン)の詳細はこちら

ブログで紹介したブラウンナチュラルのチェアは、KOKUYO公式限定販売↓

KOKUYO公式サイト Opti(オプティ)の詳細はこちら

デスクトップモニター

モニターライト

Quntis
¥5,680 (2024/05/30 18:33:51時点 Amazon調べ-詳細)

ワイヤレスキーボード

USBポートハブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA